ビオアイランドネットワーク
bioisland.exblog.jp

ビオアイランドネットワークによる、日本の島の元気を伝えるブログ。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
周防大島.com
離島のポータルサイトとしては、画期的なほどのデザイン性や、情報量とそのわかり易さ、更新頻度などで個人的なNo1サイト

おぢかアイランドツーリズム協会    ホームページ
五島列島小値賀島の観光を一手に引っ張る先進的なNPO。多種多様なツアーや面白い企画が満載


ビオアイランドネットワーク    ホームページ
(1)島固有の文化の継承
(2)持続可能な島の環境と経済
(3)島の担い手のネットワーク
以上3つの点を主眼とした活動の報告、イベント告知が見れます。

御所浦町 島人ブログ
熊本県天草市御所浦町に住む島人のブログ。御所浦島、牧島、横浦島に暮らす人々が目にしたもの、感じたことを島人からのブログでお伝えします。

島つなぐ手紙 島人ブログ
ヒト様に読まれる事を前提とした、日本全国の島から島への手紙形式の島人ブログです。
タグ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
3/25アイランドテーブルvol.6〜島へ帰る 池田龍介さん与論島出身
久々の開催となるアイランドテーブルは、与論島出身の若者・池田龍介さんをゲストに迎え、さらに瀬戸内海白石島から原田茂さんも上京しているということで、メンターにお迎えしておこないます。会場は島のフラッグショップ「離島キッチン」を厚意でお借りすることができました。
池田さんは、長野県の泰阜(やすおか)村という1800人の村で、子どもたちと生活する山村留学の活動を経て、この春、島にUターンします。池田さんの夢を通して、私たちは島の可能性の深さに思いを馳せることができると思います。皆さまのご参加をお待ちしております。(楊英美)

★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★
「アイランドテーブル vol.6」〜島へ帰る〜
・日時:3月25日(火) 19:00〜21:30 /open18:30〜
・場所:離島キッチン EKIMISE店 7階
http://rito-kitchen.muse.bindsite.jp/cn11/index.html
http://www.ekimise.jp/contents/pc/infomation/access.php
・主催:ビオアイランドネットワーク
・料金:3000円(学生2500円)
島の美味しい食材とワンドリンクつき
★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★

《イベント概要》
「アイランドテーブル」とは、島の人、島にかかわる人、島好きな人などが集まり、個々の課題や悩みについて話し合う場として2012年の6月にスタートしました。
過去につむぎやの友廣裕一さん主催で2回開催された「島会議」の志を引き継ぐプロジェクトでもあり、今後も定期開催を予定。各回ゲストあり。

《タイムテーブル》(予定)
18:30〜 開場
19:00〜 ゲストによる発表
19:30〜 質疑応答
20:00〜 交流会
21:30〜 終了


《ゲスト》
・池田龍介(いけだ りょうすけ)
鹿児島県の最南端、与論島出身。
京都の大学を卒業後、長野県泰阜村(やすおかむら)のNPO法人グリーンウッド自然体験教育センターに6年間勤務。
この4月から11年振りに与論島での暮らしを再スタートします。
「誇れるふるさとネットワーク」という団体を立ち上げ、自分のこどもが、「この島で生まれて良かった!」と思える故郷にすること、
そして、そうした故郷を全国に拡げていくことを目指して活動を行います。(まだ独身ですが。笑)
具体的には、①こどもたちの交換留学、自然や暮らしの体験活動、
②海岸のゴミ・漂流物拾い、③若者の離島ステイ(短期滞在型の離島暮らし体験)などを計画中です。
まだまだ世間知らずの若輩者です。ご指導・ご鞭撻よろしくお願いいたします。


《参加申込方法》
①Facebookイベントページにて参加ボタンをクリック。
https://www.facebook.com/events/110034009194432/?context=create

②yu.peace.love*gmail.com (細田)(*→@にしてお送りください)までご連絡ください。

■当日来れない島の方のために、当日UstreamでLIVE配信
をしますので、ぜひこちらからご視聴ください。
チャットでの参加もおまちしています!
http://ustre.am/Lygb


■もし何かご不明な点などあればご連絡ください。
080-3486-8345
yu.peace.love*gmail.com (細田) (*→@にしてお送りください)

発起人:楊英美、細田侑

主催:ビオアイランドネットワーク http://bioisland.sakura.ne.jp/

<過去の出演ゲスト(順不同、敬称略)>
佐藤喬(離島キッチン)、近藤弘志(ヒトツナギ)、丸尾誉(島フェス)、川崎克寛(つなプロ気仙沼代表)、木村 諭史(新島)、小林恭介(新島ふれあい農園)、古崎公一(株式会社ぽんぽこらんど)、松浦伸也(すみだ青空市ヤッチャバ)、山地竜馬(口永良部島)、豊田光世(佐渡島)
★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★
[PR]
# by yangyingmei | 2014-03-19 14:44 | シンポジウム
ビオアイランドネットワーク第9回シンポジウム『島の円卓会議』のお知らせ
a0075425_112324.jpg

ビオアイランドネットワーク第9回シンポジウム
『島の円卓会議』
〜ふるさとにUターンし、地域づくりに奔走する3人の若者が「私の暮らし」を語る〜

◆日時 2013年11月22日(金)
    18:30開場 19:00〜21:30
◆会場 ライズアリーナビル あうるすぽっと 豊島区立舞台芸術交流センター
    3階会議室B(池袋4-5-2ライズアリーナビル3F)
    東京メトロ有楽町線東池袋駅 6・7番出口直結

9回目を迎える当シンポジウム。今回は、ふるさとにUターンし、地域づくりに奔走する3人の方から「私の暮らし」を伺います。地域の取り組みを通して、伝えられるべきことは、それが彼らの「私の暮らし」から生まれている、という点にあると考えます。そこから、ゲスト同士、地域づくりの先輩、会場の参加者の皆さんと交流し、議論を深めていきたいです。
ゲストのお一人である宮田浩司さんは、小室が今年、隠岐諸島海士町から長野県飯田市に移住したことで、知り合うことが叶いました。山間部の地域づくりと、島の地域づくりを比較することは、また新鮮に違いありません。
アイランダー2013の前夜祭を、一緒に楽しみましょう。皆さまのご参加お待ちしております。

 ビオアイランドネットワーク 小室勇樹


◆プログラム
6:30 開場
7:00 開会
 1、ゲストスピーカー登壇
 2、動画(静止画も含めて)で地域のことを紹介
 3、「私の暮らし」半生について
 4、現在の状況、仕事の成果、課題、今後の決意表明(1~4まで30分)
 5、会場からの意見交換(10分)
9:30 閉会


◆ゲスト・スピーカー
宮田浩司氏
長野県飯田市上村地区出身。一昨年7月にUターンし上村に在住。Uターン後上村地区観光施設ハイランドしらびそで勤務、自治振興センター建設部臨時職員勤務、上村振興公社勤務。飯田市の採用試験に合格。今年度より市役所税務課勤務。 上村小水力発電検討協議会メンバー。

穴原 奈都氏
東京都三宅島生まれ。 三宅島を拠点に研究活動していた海洋生物学 者、故・ジャック・モイヤー博士に影響を受け、 海洋生物に興味を持つ。 2000年、三宅島雄山噴火により全島避難。 東京都あきる野市で避難生活中に都立高を経 て横浜国立大学に進学。 横浜国立大学大学院へと進学し、生物海洋学 を専攻。 2007年「三宅島海洋教室実行委員会」を設立。 2010年大学院修了後、帰島。 三宅島でネイチャーガイド、家族でカフェを経営。 島の観光PR、イベント企画、海洋自然体験な ども含め活動中。
http://ameblo.jp/nattion-miyake/

國弘秀人氏
山口県祝島出身。就職で関東に15年間暮らしたが、1997年に「祝島ホームページ」を開設したのがきっかけになり、2000年に山口県祝島にUターン。2012年春まではPCサポートの仕事をしつつ、島と本土を行ったり来たりの生活を送っていたが、2012年5月より両親の後を継ぎ、妻と共に祝島で「民宿くにひろ」を経営。2001年に島おこしのボランティア団体「祝島ネット21」を設立し、現在まで事務局長を務める。
http://www.iwaishima.jp/minsyuku/


◆参加申込み
ビオアイランドネットワーク 小室 勇樹
090-4148-0587
bio.island.network*gmail.com ←*を@に変えてお送りください。
[PR]
# by yangyingmei | 2013-11-15 11:48 | シンポジウム
「島系summer2013」開催のお知らせ
「島系 2013 SUMMER」
a0075425_11381659.jpg

日時:8月25日(日)14:30〜17:00/open14:00
場所:東京愛らんど TOKYO SHIMA CAFÉ
  (東京都港区海岸1-12-2 竹芝客船ターミナル内)
   http://tokyo-islands.info/tokyoshimacafe.html
参加費:事前予約 1,500円1D別途、当日 2,000円

第2回目となる島系イベントを開催します。本イベントの目的は、島同士、島と東京とが力を合わせることで情報発信力を高め、島の本来持つ魅力を多くの人に伝え、島の地域の持つ種々の課題を解決する一助としていくものです。

*トークショー
ゲスト:小久保利佳/新島
島にお嫁に来た方をゲストに迎えます。近年、島では嫁不足を解消するための取組みとして「島コン」等がおこなわれています。実際に島にお嫁に行った方の話を聞くことで、より多くの方に島の実情を理解してもらうと共に、魅力を伝え、出会いの機会を広げていきたいと思います。

ゲストプロフィール
小久保利佳 府中市で生まれ育ち、看護師学校に通っていたとき、新島出身の自動車整備業の夫、雅章さん(39)と知り合った。結婚を機に移住。家業の手伝いをしながら、高校1年の長女から保育園の三男まで4人の子供を育てている。06年から、島内の女性たちでフラのサークル「アロヒ・アイラナ・ヌーキマ」を設立。月に1度島外からも先生を呼び、練習を続ける。最近は、様々な催しに招かれフラを披露している。

ゲストトークの他、ビデオレターの形式で、複数の島の事例を紹介します。
出演者:三宅島、新島、小笠原島、天草御所浦島等を予定。質問:結婚する前に何回島に来ていましたか?島での暮らし方、等
各島の島コン系イベントの情報もお届けします。


*ライブ
アーティスト:未定
音楽を通じて島の魅力を伝えるイベント「島フェス(8/31-9/1小豆島)」、直島AGAIN(7/20直島)、「瀬戸内国際芸術祭」開幕イベントなどで活躍中のアーティストを迎え、島の音楽をお届けします。
(島フェス>http://shimafes.jp


*島プロレス
島出身者が繰り広げる熱い島じまんトークバトル。各チームは、島の特徴あるモチーフを使ったオリジナルマスクを被る「マスクマン」と、島じまんトークを担当する「セコンド」によって構成されます。フリップやスライドを使用しながら対戦をおこないます。
 山形県飛島VS宮城県気仙沼大島
 熊本県御所浦VS東京都新島
上記の2回戦をおこないます。


《参加申込方法》
①Facebookイベントページにて参加ボタンをクリック。
https://www.facebook.com/events/142675852602894/

②yu.peace.love*gmail.com (細田)(*→@にしてお送りください)までご連絡ください。

■当日来れない島の方のために、当日UstreamでLIVE配信をしますので、ぜひこちらからご視聴ください。チャットでの参加もおまちしています!
http://www.ustream.tv/channel/島系


主催:島系
本企画は、「アイランダー2012(2012.11/23,24 池袋サンシャイン 主催:国土交通省離島振興課、財団法人日本離島センター)」において、SNSを使用した情報発信の取組み「アイランダー放送部」を運営したメンバーの発意によって生まれました。年に一回開催されるアイランダーは、全国から島の人が集まることのできる稀有な機会であり、東京の人々に島の魅力を伝える最大のチャンスでもあります。島系イベントは、春、夏、秋に開催することで、アイランダーへの関心をより高めるねらいもあります。
[PR]
# by yangyingmei | 2013-07-18 13:22 | アイランダー