ビオアイランドネットワーク
bioisland.exblog.jp

ビオアイランドネットワークによる、日本の島の元気を伝えるブログ。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
周防大島.com
離島のポータルサイトとしては、画期的なほどのデザイン性や、情報量とそのわかり易さ、更新頻度などで個人的なNo1サイト

おぢかアイランドツーリズム協会    ホームページ
五島列島小値賀島の観光を一手に引っ張る先進的なNPO。多種多様なツアーや面白い企画が満載


ビオアイランドネットワーク    ホームページ
(1)島固有の文化の継承
(2)持続可能な島の環境と経済
(3)島の担い手のネットワーク
以上3つの点を主眼とした活動の報告、イベント告知が見れます。

御所浦町 島人ブログ
熊本県天草市御所浦町に住む島人のブログ。御所浦島、牧島、横浦島に暮らす人々が目にしたもの、感じたことを島人からのブログでお伝えします。

島つなぐ手紙 島人ブログ
ヒト様に読まれる事を前提とした、日本全国の島から島への手紙形式の島人ブログです。
タグ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
御所浦オンラインショップ検討会
ビオアイランドネットワークは、2006年度の9月から、「100年続く御所浦計画」というまちづくりの企画を島の方と一緒に進めています。
「100年続く御所浦計画」の中で物産の販売では、オンラインショップにおいて「市場では売れないので捨ててしまっていた魚の干物」「少量でも本当に島で古くから愛され、親しまれていたお惣菜」「御所浦で捕まえられた野生イノシシの肉」など、こういったものをおすそわけするような気持ちで販売できる商品を考えています。
a0075425_20594647.jpg
 
今回で5回目のオンラインショップの検討会。活発な意見が飛びます。2月にはお買い求めできるように、準備を進めています。この取り組みを通じて、少しでも生産者ならびに、御所浦一丸となる一つのきっかけにできればと思っています。
                                   小室勇樹
[PR]
by yangyingmei | 2006-12-28 17:21
島のごはん1 「鯛茶漬け」
御所浦で愛されているごはんを紹介していきます。
まず始めは「鯛茶漬け」。
a0075425_12175032.jpg
島の漁師料理で、ヅケにした鯛の切り身を、ご飯の上に数きれのせて、そこにアツアツのお茶をかけます。
お茶でちょっとだけ煮立った鯛といっしょにごはんをかきこみます。
時間がない漁師が簡単においしく食べる工夫だそうです。

ヅケになっているので、塩加減もちょうどよく、日持ちもするんだそうです。
                                                 小室 勇樹
[PR]
by yangyingmei | 2006-12-21 12:07 | 御所浦島(熊本県天草市)
「養蜂ワークショップ」開催
a0075425_2134436.jpg
今回行なう「養蜂ワークショップ」は、日本にもともと生息する日本みつばちによる養蜂が御所浦で可能かどうか探ることが目的でした。
そこで日本在来種みつばちの会の会長である藤原誠太さんに来て頂き、ワークショップを開催しました。

島の農家の方、食品関係の方、役場の方たちともに、みつばちの講習会、御所浦の山を散策、日本ミツバチの探索を行い。最後には巣箱の据付を行いました。
今、御所浦には2つの巣箱を設置しました。今後は島の方の手づくりの巣箱も増えていく予定です。
春には一升瓶いっぱいのはちみつが収穫できる予定で、その時には島の方みなさんとの「収穫祭」を企画します。
a0075425_21441468.jpg
白い服を着ているのは、みつばちが熊と間違い警戒しないため。また日本みつばちは、決まった花の蜜を吸うということはせず、数多くの種類の花の蜜を吸うであることや、病気にも強いということから、本業としてではない養蜂をする場合に向いているという話しなどを伺いました。
                                                小室 勇樹
[PR]
by yangyingmei | 2006-12-15 21:03