ビオアイランドネットワーク
bioisland.exblog.jp

ビオアイランドネットワークによる、日本の島の元気を伝えるブログ。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
周防大島.com
離島のポータルサイトとしては、画期的なほどのデザイン性や、情報量とそのわかり易さ、更新頻度などで個人的なNo1サイト

おぢかアイランドツーリズム協会    ホームページ
五島列島小値賀島の観光を一手に引っ張る先進的なNPO。多種多様なツアーや面白い企画が満載


ビオアイランドネットワーク    ホームページ
(1)島固有の文化の継承
(2)持続可能な島の環境と経済
(3)島の担い手のネットワーク
以上3つの点を主眼とした活動の報告、イベント告知が見れます。

御所浦町 島人ブログ
熊本県天草市御所浦町に住む島人のブログ。御所浦島、牧島、横浦島に暮らす人々が目にしたもの、感じたことを島人からのブログでお伝えします。

島つなぐ手紙 島人ブログ
ヒト様に読まれる事を前提とした、日本全国の島から島への手紙形式の島人ブログです。
タグ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
オンラインショップ「御所浦ござ市」開店しました!!!
この度、熊本県唯一の離島の町、御所浦の生産者の方々が
協同でオンラインショップ「御所浦ござ市」を始めました。

開店まで、たくさんの話し合いを重ねてきました。
出したい人が誰でも商品を出せるように、公的な性格を持ったオンラインショップを目指して、
商品の質をきちんと管理し、島の環境に配慮したものしか扱わないようにしています。

ビオアイランドネットワークも、立ち上げから商品企画など、お手伝いさせていただいています。


<<御所浦ござ市>>
http://www.goshoura.com/

御所浦の美味しい恵みをおすそわけ


市場に卸せない不ぞろいの魚を干物にしたもの

野生の猪から畑を守るために捕獲し、丁寧に捌いたもの

少量しか生産のない、お年寄りが作っている高菜漬け

どれも島の自然のうまみがいっぱいです



どうぞご注文ください!
開店記念プレゼント企画もあります。

また、ご意見ご感想などいただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by yangyingmei | 2007-03-30 22:40 | 御所浦島(熊本県天草市)
島のおすそわけvol.2のお知らせ
『アースデイマーケット in Cafeslow』×『島のおすそわけ』

島のおすそわけvol.2やります!日本各地の島から、めずらしい食品を集めました。自然と共生する島の暮らしから生まれた、おいしい恵みを味わってください。島のおすそわけと一緒に、とれたての野菜やフェアトレード雑貨の市がたちます。
***************
4月7日(土) 8日(日)
OPEN:12:00
CLOSE:17:00
At カフェスロー 中庭
http://www.cafeslow.com/
※地域通貨「ナマケ」「r」「Tr」半額まで使えます。
※7日はカフェスロー内で『半農半X vol.04 春の種まき大作戦!』が開催されます。
***************


島のおすそわけ 食品マーケット
[大分県姫島] ひじき、魚味噌
[長崎県小値賀島] カツオの生節、納島ピーナッツ、天然塩
[熊本県御所浦島] 無農薬甘夏みかん、さかな干物
[島根県海士町] 福木茶、さざえカレー、海士の塩
[隠岐の島] 藻塩
[佐渡島] のしいか、天然もずく
[瀬戸内海白石島] 海苔、手づくり海苔佃煮

島人の暮らしの知恵から生れたゆたかな「食」を通して、島のことを知り、
自然と共生する島ならではの、大切に伝えられてきた「物語」を体感してください。


『アースデイマーケット in Cafeslow』http://www.cafeslow.com/
主催: TNCコラボ計画 共催:種まき大作戦実行委員会
『島のおすそわけ』http://www.mata-tabi.net/bioisland
     
[PR]
by yangyingmei | 2007-03-28 17:43 | 島のおすそわけ
島のおすそわけvol.1 が終了
国分寺カフェスローでの島のおすそわけが終了しました。期間中ご来場いただいたお客様、商品を買ってくださったお客様、本当にありがとうございました。

a0075425_19592516.jpg会場では、ゆっくりとお客様ひとりひとりと島の話をさせていただき、スタッフもとても充実した時間を過ごしました。


今回のような、島の食品だけを売るマーケットは珍しく、商品自体も珍しいものが多く、私たちスタッフも、どんな味がするのか、興味深々試食していました。島の伝統的な食べ物である、おいしい、安全である、島の環境に負荷をかけないものだけがとり揃えられました。

本当においしいということは、自然の恵みを体が喜ぶということだ、と思いました。


島の商品はスーパーで買うように安くはないです。自分で仕入れ、販売をしてみてすごく納得したのはここで、島で作るものは数が限られていて、加工からお店に届くまで、全て手から手によって行われています。だから東京ではあまり目にしないのです。
値段もそんなに安くはなく、そういった面ではフェアトレード的な要素もありました。

会期中、瀬戸内海白石島からいらっしゃった原田さんが、生きた牡蠣を持参してくださり、みんなで食べました。
お客様にもプレゼントし、持ってかえってシチューにしたよ、とメールが来ました。原田さんが夜なべして作った海苔佃煮もめちゃめちゃ美味しい、優しい味でした。

そして、島のおすそわけは今後も続けていけることに、なりそうです。
次回、4月7,8日 アースデイマーケット@カフェスローに出店を予定しています。

今後もご期待ください!
(ビオアイランドネットワーク事務局 
          島のおすそわけ担当 楊)



島の食の豊かさは、
海の美しさや人の温かさをそのまま反映している
それは何物にも代えがたい。

[PR]
by yangyingmei | 2007-03-05 14:41 | 島のおすそわけ